2018年09月20日

語彙が豊富だ

・・・・・・・っということで、人が考えるとき、頭の中で言葉を使って考えているはずです。

頭の中で、あいつは嫌なヤツだとか、このケーキ美味しそうという場合、言葉をいちいち使ってないぞと言われるかも知れませんが、そのときは感情であって「考える」とは違うはずです。

もちろん、ぼくらは日本語で考えています。

日米バイリンガルの人に聞いたら、アメリカでは英語で考え公司註冊、日本では日本語で考えるそうです。

言葉を使って考えるとすれば、頭の中に沢山の単語を持っている人と少ない人、古代人と現代人では考える能力に差が出るはずです。

ここんところが難しい点なんですが、じゃあ、語彙が豊富な人が上等な人間で、貧弱な人は下等かと考えて良いかということです。

あるいは、本をたくさん読む人が利口で、読まない人は馬鹿かということです。

そんなことはありませんね。

昔の人類より、現代人の方が利口だとか偉高壓通渠いなんてことになってしまいます。

フォレストガンプじゃないけれど、利口か馬鹿かは行動で現れるものなのです。

ぼくの言わんとすることは、語彙が豊富な方が豊かな考えが出来るのじゃないかということです。

ブログを読んでいると、この人、語彙が豊富だなぁと感じるブロガーに出会うことがあります。

何でもない日常生活を実に豊かに表現しています。

たぶんその人は感情も豊かなはずです。

そのときの感情を的確な表現で伝えられる人は実に羨ましい。

・・・・・・・

いつものパターンで書いているうちに本筋がボケてきましたね。

本筋は、現代人が表現する語彙を沢山持っているのに痔瘡出血、使いこなせていないということでした。

・・・・・まだつづく。



Posted by cathyhua  at 12:57 │Comments(0)

上の画像に書かれている文字を入力して下さい
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。